詳 細

高校1・2年生コース 詳細

  • 高校生コースでは大きく高校の内申アップを目指すか大学受験対策をしていくかに分かれます。
  • まず高校内申アップコースでは苦手な科目や英語・数学などの学習時間のかかるものを中心に個別で授業を行います。
  • 推薦入試の対策には最適です。

個別の授業なので部活や学校行事との両立も十分可能です。

また、定期試験前には通常行っている科目の他にも苦手やまたは対策しておきたい科目を一時的に追加して学習する事も出来ます。

また、大学受験コースでは高校3年生の受験コースに参加する飛び級コースも選択出来ます。

もちろん受験コースは少人数制の授業となります。

「いきなり受験生と一緒はちょっと・・・」と思う生徒さんには個別授業の形式で大学受験の勉強を進めることができます。

  • 高校1年生コース 学習プラン

内申アップコース

%e7%94%bb%e5%83%8f-081

①通常授業:定期テストの範囲に合わせた学習

(補習として以前に習った単元などでも大丈夫)

②苦手科目:不安な科目:定期テスト2週間前位から回数指定で学習

(重要な単元を押さえ効率よく内申点アップを目指す)

③得意科目:学校の進度より進んだ先取り学習、難易度を上げて学習

(個別指導なのでペースもその生徒に合わせられるので無理がない)

大学受験コース

dsc00615

①通常授業:大学受験に必要な基礎を固める学習

②国立型対策:科目数が多いので軸となる科目を中心に学習

③私立型対策:苦手な科目をつくらないように英数or英国だけでなく残りの教科も早めに対応する学習

  • 高校2年生 カリキュラム

内申アップコース

・・内申は高校1年生からの成績が必要となります。

img_5534

「高校1年生の時はまだ大丈夫」「最初はちょっと様子を見たいので・・」と考えて出遅れないようにして下さい。

中学に比べて高校は進度が早いです。中学の範囲で不安がある場合は補習として授業に入り早くに追いつくことで自信にもつながります。推薦入試をお考えの際は対策は早めにすることがポイントです。

個別授業なので学校の進度・テキストに合わせて進められ逐一質問ができる環境です。基本は時間のかかる英語・数学を受講される方が多いですが、どの教科でも受講可能です。

個別指導コース

講師1名に対して生徒2名までのコースです。

少人数制授業よりも、一層細かく課題、宿題をだせるので、ほかの生徒と比べられるのがどうしても苦手という生徒や、自分に合った宿題量にしてほしいという生徒に最適です。

クラスで適度な刺激(競争)が欲しいが、ついていけるか心配という生徒や、クラスに入りたいが途中参加なので、それ以前の授業内容も同時に進めたいという生徒におススメです。

 

少人数制授業コース(5~8名)

3年生からの受験勉強がスムーズに始められるように、2年生から先を見据えて大学入試の基本問題レベルまでを扱う高2年生だけの大学受験準備をする少人数制授業コースです。

全く習っていない単元があっても、基本的な考え方や公式などから説明し、後半の授業ではセンター試験形式の問題や一般入試の小問題を扱って演習を行います。

英語と数学が対象科目ですが、各科目とも週1回の授業ですので、部活動などで忙しくても入試の基本を固めたいという生徒に最適です。

また、理系にするか文系にするか悩んでいる生徒や、国立にするか私立にするか悩んでいる生徒にもおススメです。

 

飛び級コース

 

高校3年生と浪人生の授業に参加する飛び級システムです。無駄のない授業を進めるためにWIPでは飛び級システムを導入しています。

苦手科目はゆっくり確実に前進させながら、得意科目はより速いペースで勉強を進めたい生徒に最適です。

2年生から3年生と同じ教室で勉強することで、大学受験への意識が高まり確実に知識が増え、生徒の自信にもつながります。

 

大学受験コース

dsc01753

高校1・2年生の早い時期において受験勉強を始めることは、他の受験生に対して「差がつけやすい」逆に「差がつけられやすい」ことになります。

基礎から受験をするとなると時間は、かなりかかってしまいます。WIPでは早い時期からの受験対策にも力を入れて取り組んでいます。